最近の記事

  1. とりあえずしばらくこちらはお休みします。(07/08)
  2. 水田芙美子?水月蓉?さあ声明を待とう。(07/07)
  3. アドレナリンドライブからセロトニンドライブへ  水月蓉さんの小説変容(06/27)
  4. 水月蓉さん出演の『劇場版カンナさん大成功です!』DVD発売。あの美貌がお茶の間で!(06/20)
  5. 水月蓉さんブログアクセスアップ計画(06/15)
  6. 水月蓉さんの酔芙蓉「レギュラーな乙女達、イレギュラーな女達」(06/10)
  7. AB型以外に水月蓉さんの横顔をうかがってみる(06/07)
  8. 水月蓉さんの酔芙蓉「AB型の説明書と分析サイトで、我が身を振り返ってみました」(06/06)
  9. 水月蓉さんの酔芙蓉「人の数だけある思ひ」再読(06/06)
  10. 知らぬものなきロ(ル)クサーヌは水月蓉さんの片羽の影の裏主人公か(06/05)
  11. 水月蓉さんブログ酔芙蓉記事「ジーザス」について(06/04)
  12. 水月蓉さんの小説「片羽の影」を読んでの感想文(05/23)
  13. 遅ればせながら酔芙蓉通算四歳です。(04/15)
  14. 男前(お・o)水鏡−水月蓉語辞典(02/25)
  15. コメントを画像認証にしました。(02/25)
次のページ

とりあえずしばらくこちらはお休みします。

2009.07.08(10:40)
水月蓉さんが 水田芙美子さんに戻って 事務所も移籍。 ってなことで、こちらも改名と行こうと思うのですが それよっか元の家に戻った方がいいかなと 水魂贔屓 に戻ります。 この先の方針はまだ決めていませんが ここは「水月蓉」時代の記念館ってことにする予定です。 お知らせ以外のここの記事も複製して掲載しました。 詳しくは、はっきりと決めた段階でお知らせします。...


水田芙美子?水月蓉?さあ声明を待とう。

2009.07.07(08:30)
いやいや、このブログの存続が危うくなってまいりました(苦笑) というのは今朝(2009年7月7日午前1時15分)にテレビ朝日で放映された水月蓉さんが走る「全力坂」を見ての感想。 kkさんちのBBSにご紹介されていた情報で知ってチェックしてみたのですが、 水月蓉さんがインテリメガネのOL姿で長延寺坂を駆け上がる姿に胸キュンした直後のエンドロールに出てきたのが「水田芙美子」というお名前。 これは...


アドレナリンドライブからセロトニンドライブへ  水月蓉さんの小説変容

2009.06.27(11:27)
体温の上昇、異常発汗、緊張、高血圧、心拍数の増加、吐き気。 これらはどことなく「苛められているひと」の心理状態に近いかなと思いませんか。 おそらくは、その対岸にある「苛めている人」も同じように興奮していることでしょう。 さらに言えば、それを描写している書き手もまた、同様の状態にあると言えるはずです。 と、まあ、よくわからない書き出しになってしまいましたが、これが「思いついてしまって一気に血中の...


水月蓉さん出演の『劇場版カンナさん大成功です!』DVD発売。あの美貌がお茶の間で!

2009.06.20(09:26)
主演女優の山田優さんが所属するKダッシュのページを見ていたら、 ☆最高にキュートでポップなガールズムービー、 『劇場版カンナさん大成功です!』のDVD発売日が決定しました! とアップされていました。 ってことは、水月蓉さんのあの美しさを自宅のテレビで拝見できるということですよね。 発売元のジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントのページでは確認できなかったのですが、例によって密林...


水月蓉さんブログアクセスアップ計画

2009.06.15(21:37)
といっても、一般論の人気ブログの作り方を書いても、水月蓉さんとは何の関係もないかもしれませんが、確かにカウンターの上がり方が少々淋しい気もするのも事実です。 と、いつものように少しおさらいをしてみようかと思います。 ・定期的な更新をしましょう ・テーマで読み手の関心を引きましょう まあ集約するとそこに行きつきます。 じゃあ、その定期的な更新って奴はどうすればできるの? いやいや、その前...


水月蓉さんの酔芙蓉「レギュラーな乙女達、イレギュラーな女達」

2009.06.10(14:22)
中三日。 と、矢継ぎ早にきますね。 更新は2009年6月10日13時54分。 怒涛の快進撃はなぜか売らないもの、もとい占いものが続きます。 イラストには「再燃!元カレとまさかのスタート」と占い雑誌の「かに座」の運勢ページが大きく描かれています。 だからといって、本屋に飛んで行って蓉さんが買ったであろう占い雑誌を探しても甲斐はなさそうなので、タイトルの方に注目してみました。 「レギュラ...


AB型以外に水月蓉さんの横顔をうかがってみる

2009.06.07(10:56)
AB型という血液型のタイプを使って自己分析をして見せてくれた水月蓉さん。 昨日も分析記事を書きましたが、今回はお遊び。 何も類型的に人格を表現するなら他の方法もあるじゃないか ってことで、代入してみました。 1年目の手紙 というサイトです。 氏名と生年月日、そしていくつかの性格類型判断材料となる質問項目があるパターン。 とりあえずAB型の性格と言われるものを使ってポチっとしてみました。 ...


水月蓉さんの酔芙蓉「AB型の説明書と分析サイトで、我が身を振り返ってみました」

2009.06.06(22:13)
矢継ぎ早の投稿で、筆の方が滑らかになってきたのか、水月蓉さん3日立て続けでご自身のブログ「酔芙蓉」に投稿されています。 「AB型の説明書と分析サイトで、我が身を振り返ってみました」 いいですねえ、この軽さ。 少々捨て身気味な味わいもなくはないですが、あっさりと「めんどうくさくなって」終わってしまうあたりも、たしかにこの血液型ならでは、ってところまで演出が行き届いていて楽しい記事です。 ちな...


水月蓉さんの酔芙蓉「人の数だけある思ひ」再読

2009.06.06(14:48)
2009年2月7日更新の酔芙蓉「人の数だけある思ひ」 「今できないやつは明日もできないのだ」でいろいろと思考を重ねた記事を書いていた水月蓉さん。 改めて4か月ほど経過して、ここのところ少しずつですが筆の進みが滑らかになって来たかなと思うのですが、基本路線は、「小休止のワタシの気持ち」。 そこで、当時自分が感じたことと、いま読み返してみて感じるところを並べてみながら、水月蓉さんの文中から「気持ち...


知らぬものなきロ(ル)クサーヌは水月蓉さんの片羽の影の裏主人公か

2009.06.05(21:37)
ロクサーヌ。 その名前はポリスの歌の主人公の名前。 なんてのをすぐに思い浮かべるのですが、水月蓉さんのイメージの中の存在は大きな鎌を持った美形に死神。 蓉さんの場合はルクサーヌという表記ですが。これはかな表記の都合で、本質的には同じ人。 大鎌を持った美形といえば、かつて出演していた「幽霊ゾンビ」のも、その片鱗は見えていて、美形とそれを裏切る殺人マシンぶりというギャップでぞっこんなパターンで...


水月蓉さんブログ酔芙蓉記事「ジーザス」について

2009.06.04(10:24)
2009年4月28日更新の水月蓉さんブログ酔芙蓉記事「ジーザス」について、kkさんち(水月蓉は海が好き!BBS)に書いたコメントをふくらませて書いてみたいと思います。 ここからオリジナルコメント〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 スゴイところに住んでたんですね 崖地だらけの横浜市民は笑えませんが。 とりあえず、こんなの読んでます という近況報告はしていただけたようですね。...


水月蓉さんの小説「片羽の影」を読んでの感想文

2009.05.23(15:52)
これは、水月蓉さんのブログ「酔芙蓉」の記事、『〜片羽の影〜3年F組迷走少女?〜上田イツキ、白鍵篇〜』へのコメントとして書き始めたのですが、あまりに長大になり過ぎ、しかも、他の読者の方のお目ざわりにもなりそうでしたので、普段の葦野の行動パターン通り、自分のフィールドである、この水族感にアップすることにしました。 以下が、そのコメントといいますか、お手紙と申しましょうか、感想文となります。 少々長い...


遅ればせながら酔芙蓉通算四歳です。

2009.04.15(14:51)
我らが水月蓉さんの書き綴っているブログ「酔芙蓉」が、前身の「芙響和音」時代から通算すると5年目を迎えました。 本来はお誕生日に書くべきネタなのですが、芸名もブログ名も変わっているので、ちょっと気持ち的に書きにくかったというのが正直なところです。 まあ、そうは言っても、書いている蓉さん自身は同じ人ですから、やっぱりおめでとうといいたくなるわけです。 ということで、 四周年おめでとうございます...


男前(お・o)水鏡−水月蓉語辞典

2009.02.25(08:37)
こちらもお久しぶりの水鏡。 今回はロゴもご披露しておきましょう。 まあ、それはさておき、今回は『男前』です。 水月蓉さんは、いわゆる”ギャル系”な女性ではなく、どちらかというととても男性的な”キッパリ”+”クッキリ”系をお好みになる女性という印象があります。 蓉さんが撮られる写真などを見ていても、輪郭がシャープでコントラストがくっきりとした絵柄がお好みのようで、そうしたところもまあ...


コメントを画像認証にしました。

2009.02.25(07:55)
最近禁止ワードを増やしてエロ系サイトからの狼藉コメントを排除しているのですが、それでもたまにすり抜けて来ます。 管理人葦野としては、直接的ではないにせよ、水月蓉さんに悪い「虫」(bug)は近寄せたくないので、いろいろと工夫をせざるを得ません。 よいうことで、コメントくださる皆様には大変お手数なのですが、コメントは画像による承認制を採らせて頂きます。 少しでも読者の皆様が不快な思いをされぬよう...


| ホームへ | 次ページ
水族感について

このブログは水月蓉(現 水田芙美子さん)さんを応援する管理人葦野が個人で運営するブログです。

本ブログの文責及び著作権は管理者の葦野にあります。
水月蓉(現 水田芙美子様)様には全く関係はありません。


名前の由来
水月蓉(現 水田芙美子さん)さんの応援ブログということで 水月蓉(現 水田芙美子さん)さんのこだわりのある「水」を頂き、そのこだわりの一派に加わりつつ、最大の魅力である感性の素晴らしさを礼賛しつけたい。
ということで
「感性豊かな水一族の視座」
を意味してみました。
水族館の間違いではないんですよ。




プロフィール

葦野

Author:葦野
プロフィール

水月蓉(現 水田芙美子さん)さん熱烈応援サイト
水族感館長(管理人)です。

「あしの」と読んでくさだい。
考える葦の野が我がフィールド。
ちなみに水月蓉(現 水田芙美子さん)さん応援専用HNです。

性別は男
生まれ月は文月だから文章を書く
年齢は同い年の犬猫は全て死滅するくらい生きている
好きな場所は水辺で月が臨める所
好きな花は酔芙蓉
好きな画家はオデュロン・ルドン
好きな画家2はラボー・カラベキアン
好きなミュージシャンはFishmans
好きな写真家はロバート・メイプルソープ
好きな音は不協和音
猫は白黒猫が好きだ

そして、なによりも水月蓉(現 水田芙美子さん)さんが大好きだ

このブログのすべての記事の著作権は葦野に帰属します。
Copyright(C)2006-8 Ashino Allrights reserved.

無断転載・転用ならびに改変による利用は著作権法に基づき固くお断りいたします。

最新コメント
最近のエントリー
最新トラックバック
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
お役立ちリンク
記事分類
ご来場者数

通算カウント数

無料カウンター

since 2005/12

DTIブログからのお知らせ